サブクラス実装が10月にあるということで現状メインである、
「ファイター」のサブクラスについての考察になります。 

其の一 ハンター

 有力スキル ①:ジャストアタックボーナス1,2 
 有力スキル ②:フューリースタンス
 有力スキル ③:オートメイトハーフライン
 有力スキル ④:ウォークライ

パッシブが乗ることができるという前提であれば、①を全振りします。
火力の期待値が大幅に上がります。
しかし、②のスタンス系は他のスタンス系との併用はできませんので、扱いが難しいところになります。

例えば、ブレイブスタンス使用ー 直後 → フューリースタンス

これをやってしまうとブレイブスタンスの効果が消え、フューリースタンスが有効になります。
ブレイブで正面攻撃面は最大120%で背面攻撃面は最大80%まで下がるため前面にしか効果が期待できない。
 それに対してフューリーは最大攻撃面+150防御面-200のみ前面無関係で攻撃力が上がる状態になります。
 これをどういう自身の考えかで変わっていきます。

 ③はよく倒れる人は使っておくべきLv.10習得必須100%効果発動の為)
 ④に関しては接近戦が多いファイターなので集めてド派手にぶちかましたい人用になります。

その他の職業については 続き をご覧ください。
其の二 レンジャー

 有力スキル ①:ウィークバレット
 有力スキル ②:技量アップ1・2

 言わずもがな現状最強補助であるウィークバレット。アサルトライフル限定で装填可能で発射できます。しかしながら現状それを使える武器は「ブーケライフル」のみ。現在高騰中
しかし、考えてみてください。ウィーク1発の為にサブクラスにするべきかどうか。俺としてはあまりお勧めはできませんが考察です。武器を変えると残弾数が0になりますのでそこがネックになるかと。 

 技量アップでダメージの安定性を高める。主に攻撃力が高い装備を使う方が気にする所。しかし現状マグを使って技量も上げることが可能な為、期待値は薄いと思います。

 また、その他にツール系がありますが 正直使っている人を見たことがない。

其の三 ガンナー

 有力スキル ①:アタックPPリストレイト
 有力スキル ②:チェイントリガー・チェインフィニッシュ

 アタックPPリストレイトは最大Lv.10に達すると常攻撃時得られるPPの量が2倍に上がります。そのことからファイター全般の素早い動きでPPを回復することが容易にできるのではないでしょうか。 

 チェイントリガーからの素早い攻撃(ダブルセイバーやツインダガー)の通常攻撃でチェインを稼ぎそれぞれの「デッドリーアーチャー」「レイジングワルツ」でフィニッシュすると高火力を期待することができる。ただし、チェインの持続時間がシビアな為、使いこなすには困難と推測。

其の四 フォース

 有力スキル ①:チャージPPリバイバル
 有力スキル ②:PPアップ1・2
 有力スキル ③:シフタ・デバンド

 チャージPPリバイバルはチャージ中でもPPが回復する効果がありナックルの「ストレイトチャージ」やダブルセイバーの「デッドリーアーチャー」には高相性である。しかし、それぞれ取るにはかなりのSPを要し取得が難しい上期待できるのかどうか。
 PPアップ1・2を両方取った場合の合計PPアップ値は20であり必要がなければ取得は要らないと判断。

 シフタデバンドについては、取得レベルでそれぞれ高火力高防御が期待できる。

其の五 テクター

 有力スキル ①:PPリストレイト1
 有力スキル ②:ポイズンブースト
 有力スキル ③:PPコンバート

 PPリストレイト1はPP自動回復であり最大で140%の速さでPPが回復していく。PPが足りないクラスがあれば使ってみると良いかもしれない。主にレンジャーのウィークバレット型であったりそういう類のクラスはあると少しは役に立つ?ファイターはガンナーのリストレイトの方が効率が上と判断。

 ポイズンブーストポイズンにする確率を上げるスキルであり、打撃武器に乗ること前提でのお話です。この場合使えるようになると現状ポイズンを弱点とするボス「キャタドラン」「キャタドランサ」「クォーツ・ドラゴン」へのポイズン付与率が上がる。今後のボスにもポイズンが効くエネミーが出た場合も考慮した上でどうするかの判断になります。

 PPコンバートはアクティブスキルであり最大で一回で上昇するPPが1→6へ上がり相当早いPP回復を見込めるが効果時間・リキャスト時間の関係上ここぞというときにしか使えないスキルと個人的に思います。

いかがでしたでしょうか?他にも策はたくさん生まれてくるハズです。
もしよろしければコメントにこういうのもあるよというのがあれば参考にさせていただきます。

俺はFi+Huをメインにして打撃力馬鹿になろうと考えております。


ちなみに、一つ前の記事ですが引き続きチームメンバーを募集しています。
是非記事を見て合いそうだと思われたら記事に書いている通り通知をお願い致します。